Be0f03d9197cf85c87e16e02d325dfb4
日々の楽しみ

旬の食べ物

2019/09/30 19:20 昼ごはん くらし 家族


これは夏野菜の煮込み、ピストです。ゆで卵を私はよく添えるのですが、目玉焼きでもおいしいのです。

暗いのでよく見えませんが、作りたては下の画像のような感じ。以前も紹介しましたが、フランスではラタトゥィユ、スペインではピストです。


トマト、ズッキーニ、玉ねぎ、にんにく、ナス、赤・緑ピーマンなどが入ります。こちらの料理本では生トマトを使っていますが、私はトマト缶を使っています。


モダンなタパスを出すバルで。

以前も載せたことがありますが、日本のししとうに似たピーマンを炒めたものです。汁気のあるピーマンの、少しこんがりした部分がまた美味です。ここではおしゃれに乾燥パセリ、パプリカ、上質の大粒の塩をふりかけてありました。


ごはん日記でも少し触れた、家庭的なタパスを出すバルで、魚とじゃがいものフライを頼みました。

じゃがいもと魚のフライという組み合わせは、私の母の料理でもよく登場します。

特にイワシのフライとじゃがいものフライは、育ち盛りの私や兄にとって、とてもおいしく感じられた懐かしいメニューです。

ここではパン粉を使っていない揚げ物ですが、魚の新鮮さが引き立ち、

「また食べたいな」

と思わせてくれるものでした。

これらは義母が入院した時の外食メニューでしたが、外でも健康に良いものを摂れた感じがします。義母の回復の状態は順調で、今は元気です。よかったよかった。

こう書くと、いつも義母の料理を食べているのかと思われても仕方がないのですが、義父母は私たちとは別の街に暮らしています。手料理をごちそうになるのは、帰省した時です。

入院時、義母は台所を汚してほしくないし、外で食べられるでしょ、という話だったので、私たちが外食以外の食事時は、朝の簡単なトーストや果物、夜はサラダ、といったシンプルなものを心がけていました。


好きなすももがとてもおいしそうなので、写真を一枚。

後ろの小粒はプルーンです。それを合わせてジャムにしました。

夫はもう少し甘い方が好きなのですが、これは甘酸っぱくて私の好みの味です。


あまりネットに時間がとれないのですが、時々クックPを見ては楽しんでいます。

マイペースで記事は書いていきますので、お好きなときに読んでください。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください