Be0f03d9197cf85c87e16e02d325dfb4
日々の楽しみ

スペインの陸の幸・海の幸

2019/07/01 02:34 昼ごはん くらし 家族

ちょっと嬉しいプレゼントがこのローレル(月桂樹)の葉。

いつも行く八百屋さんの店で見かけたので、値段を聞こうとしたら

「あげるわよ」。

わあ、うれしい。

ローレルの枝を一本分けてもらいました。

スーパーの袋詰商品よりも大ぶりの葉で元気そう。

少し乾かして、煮込み料理の時に使っています。


スペイン流のローストチキン。鳥を丸焼きにして売っている店があり、良いお店なら、化学調味料の味がしない、とてもおいしいローストチキンを作っています。もちろん家でも作れますが、料理をちょっとひと休みしたい時に便利。


スペインの夏野菜の煮込み料理、ピストです。フランスではラタトィユですね。

にんにく、玉ねぎ、ズッキーニ、ナス、赤・黄・緑ピーマン、トマトを炒めながら煮込んでいきます。私も、繰り返すうちにおいしく作れるようになってきました。写真は私が家で作ったものです。

このままでもおいしいのですが、スペイン流の食べ方なのか、バルで頼んだら目玉焼きをのせて出してくれると言うので、そうしてもらいました。義母はよくゆで卵をのせて出してくれます。


エビ入りスパゲティは、スペイン料理の本にも出てくる一品ですが、義父母の家の食卓でもよく登場します。エビのアヒージョにスパゲティを入れるという感じで、オリーブ油とニンニクの香りがきいています。

ここでは鮭の燻製も入っています。小さい頃から母親のスパゲティミートソースが好きだった私でも、好きなメニューです:) 

私も、エビのアヒージョは好きでよく作ります。


カタクチイワシのフライ。新鮮な魚のおいしさがわかる、シンプルな一皿です。


玉ねぎとマグロの煮込み料理と、ジャガイモのフライ。

おそらく以前も紹介しましたね、その時はジャガイモの付け合せはなかったかも。義母の得意料理で、おいしいマグロの味が引き立つメニューです。

スペイン北部のタコ料理で、義父母とバルに昼食に行った時、みんなで頼みました。ゆでたじゃがいもの上にゆでたタコがのせてあり、オリーブ油をかけ、粒の大きな塩、パプリカが振ってあります。ちょっとクセになりそうなおいしさです。このような海の幸のメニューには白ワインがよく合います。

だいぶ前、学校のクラスメイトといっしょに食べに行ったことを思い出す、懐かしいメニューです。

これはスペイン北部産のピーマンの一種を炒めたものです。形も味もししとうとよく似ていますが、こちらの方が皮が厚いかもしれません。


今日は、身近なスペイン料理を紹介してみました。


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください