Be0f03d9197cf85c87e16e02d325dfb4
日々の楽しみ

家庭的なごちそう

2019/02/16 02:17 朝ごはん 晩ごはん お菓子 旅行・お出かけ 家族

実家にお別れして、兄夫婦の家に行きました。

Kさん(兄の連れ合い)と駅で待ち合わせして、お家に連れて行ってもらいました。

二人は浅草にかなり近い所に住んでいます。

スカイツリーにも5分とかからず行ける場所です。

ティータイムでくつろいでから、いっしょに夕食の買い出しに出かけました。

きれいなびんのサイダーが目について見ていると、Kさんが

「買ってみようか?」

わーい。ワクワク。

家で飲んだら、やはりおいしかったです。スプライトやセブンアップとは違う、思った通りラムネのような味でした。


Kさんが

「今夜はお鍋にしようと思うんだけど」

と、いろいろと必要な材料を選んで、お家に戻りました。

家でお鍋の準備をしながら、Kさんがお刺身や、れんこんのきんぴらなどを出してくれました。

シャキシャキした歯ざわりのれんこんのきんぴら、おいしかったです。

そして、お鍋の肉と野菜が煮えてきたので、おいしいポン酢につけながら頂きました。


これはデザートに頂いたキンカン。甘酸っぱくて、まるで飴玉みたいな感覚で食べられるおいしい柑橘でした。私は生まれて初めて食べました。

翌朝、そのお鍋に讃岐うどんを入れて温めて頂きました。これもまた美味。


その後、久しぶりに浅草周辺を散歩しました。

東京に住んでいた頃、ほとんど観光や見物をしたことがなかったのですが、浅草は用事で通りかかって、その時ほんの少し見た程度でしたが、この辺りの散策もいいなあと思ったのでした。

その後、海外からパートナーといっしょに東京に来て、ちゃんと浅草に出かけたのは8年ほど前です。


人はいつも多いとはいえ、今回は観光シーズンから外れていたこともあり、お寺周辺も意外と静かに散策できました。

ニ、三時間がすぐに過ぎて行きました。


ちょっとランチの時間には遅かったのと、夕食まで、あと3-4時間ということなので、軽くスープとデザートを。


抹茶フォンダンとバニラアイスの写真、食べかけで失礼。

この和洋の組み合わせは、なかなかおいしかったです。


夕食の時間に、和食がいいと言う私のために、兄とKさんが和食レストランに連れて行ってくれました。

鉄火丼のマグロとタレがとても美味でした。鼻にツンと来ないように、わさびの量には注意しながら…おいしく食べました。


天ぷらや、久しぶりの牡蠣鍋もおいしかったー。

子供の頃はにおいが苦手だったカキも、ニ十代になってから好きになったのでした。

残念なことに、私は日本酒をちょこっと飲むだけでも二日酔いになるらしい、とわかったので、お酒に合いそうなおかずが目の前にたくさんあるにも関わらず、兄とKさんがおいしそうに飲んでいるにも関わらず、一滴も飲みませんでした。

一滴なめるくらいなら味見させてもらってもよかったかな。次回はそうしてみようかな。


飛行機に乗る前、今回の旅行最後の日の朝食です。


Kさんがお味噌汁とおにぎりを作ってくれました。

とってもおいしかったです。

いろいろな人たちに暖かくもてなしてもらい、のんびりと過ごさせてもらった今回の帰郷の旅でした。感謝。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください