Be0f03d9197cf85c87e16e02d325dfb4
日々の楽しみ

冬に向けての準備+少しめずらしいもの

2017/11/26 01:55 パン 作りおき くらし 家族

クリスマスに焼くフルーツケーキのために、今年もドライフルーツを洋酒漬けにしました。数種のレーズン、クランベリー、干しプラムを水で戻してから、空き瓶に入れてお好みの洋酒を注ぎます。

毎年、この目的だけのために洋酒を使います。焼き上がるときの香りといい、寝かせた後切って食べるひと口といい、フルーツケーキを焼くのは、いつも季節の楽しみです。


同じ時期に作ったのが、西洋かりん(マルメロ)のはちみつ漬けです。

去年はこのシロップ以外にも、煮込んでプレザーブにしてよく食べた果物です。

しょうがのはちみつ漬けと並んで、このマルメロのはちみつ漬けも好きになりました。


ところで、スーパーで見つけて

「あ、めずらしい。」

と思ったのがこのザクロ。

子どもの頃、この実がなっている家の前を通りかかって、同級生と

「いいねー。家にあるのは花ザクロだから実はならないもの。」

と話した…または思ったことを思い出しました。なつかしくて買ってみました。


切ってみると、やっぱりきれいな果物ですよね。ガーネットが柘榴石とも呼ばれるように、光に当たるとキラキラしてきれいー。子どもの時は

「種が固い」

と気になっていたのですが、今回はそんなことは気にせず、おいしく食べてしまいました。


また別の日の出来事。

近くのお店で、自家製酵母のパンを仕入れるようになったと言うので、とてもおいしそうなパンを一つ選んでみました。ほんのりと黄色いのはカボチャ入りだからで、栗も入っていました。秋にぴったりの味わいのパンですね。私が家で作るずっしりとしたカンパーニュよりも軽くて、またおいしかったです。

自家製酵母パンの腕をもっと上げたいと思わせてくれるパンでした。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください